© Blanju All Rights Reserved.




「Blanju(-ブランジュ-)」
作曲、編曲を中心に音楽活動している「中村祐太」のアーティスト名義「Blanju」。

幼少期からクラシックピアノを始め、18歳で電子音楽に多大な影響を受け1997年にDJ/オーガナイズ活動を開始。

2004年から活動を音楽制作にシフトし、「Morning Tracks vol.4 mixed by YODA」に楽曲が収録された他、 フランスの化粧品ブランド「PIERRE COULEUR」とのコラボレーションCD「Worldcolor / mari'z mary」のサウンドプロデュース、 「アートリンク in 横浜赤レンガ倉庫」、「長崎ハウステンボス 光の宮殿」の音楽担当など、 アーティストの楽曲プロデュースから企業への楽曲提供、BGM制作、CM音楽のアレンジまで幅広い活動を展開中。 2011年には自身のレーベルLUSTER FEELINGからファーストアルバム「Prelude」、2012年には配信ミニアルバム「Life in Blue」をリリース。

またConure名義で活動するNobuyuki Tokunagaとのユニット「KamakuraENV」でスコットランド、ハンガリーの レーベルから楽曲をリリースし、DJ 19とのユニット「VALID EVIDENCE」では、アルバム「This Is A Journey Into Sound」をリリース、 様々なコンピレーションCDに楽曲が収録され海外でも注目を集めている。

2013年からマレーシアに渡り、「MIGHT」「YIM」などのマレーシア政府機関、水道局「SPAN」のプロモーションビデオ、Proton、Suzuki Malaysiaなど車メーカのプロモーションビデオ、展示会、イベント用音楽、ASTRO OASISの番組オープニングテーマを手がけるなどマレーシア国内でも多岐に渡る制作活動を行っている。